鈴木覚醒ブログ

オレは変わった。イケてるリーマンのシャイピンクという生き方。
<< 伝説のスタジオ | TOP | 佐藤ルミナに入門 《寝技篇》 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
佐藤ルミナに入門 《立ち技篇》
どうも、鈴木です。

先日、格闘系アキバマンのアロエ君に
シャイピンクは優しすぎる。もう少し闘争心を持った方がいい」と、
修斗界のカリスマ、佐藤ルミナさんのジム“roots”を紹介されました。


確かに、42.195キロの道のりは長く険しい。だから、折れない心が欲しい。
rootsのホームページをチェックすると、
『精神面、道徳面も兼ね備えた本当の意味での強い"人間"を育てて行きたい』と。

いいですねぇ。
シャイピンクも、本当の意味で強くなりたいのです。

それとこっそり、オレにはもうひとつ目的がありました。
佐藤ルミナといえば、「オシャレな格闘家」としても有名。趣味もでかなりイケてると。
そのセンス、是非学びたい。


2月某日、小田原に到着。ドキドキし始めたシャイピンク。
小田原


ジムは駅のすぐそばにありました。
到着し、先生にご挨拶。ヘラクレスのような肉体と二枚目フェイス。う〜ん、さすが、オーラがあります。
対面


まず精神集中ですが…「無」の境地へは全く至らず。。
黙祷



入念なストレッチ。身体カタイんですよね、オレ。。
ウォームアップ1 ウォームアップ2
ウォームアップ3 ウォームアップ4


 


ミット打ちに挑戦。カリスマ格闘家に、シャイピンクのマジパンチを打ち込む!
ミットうち3

さらに打ち込む!!
ミットうち


酸欠になりました
ミットうち2





先生が、コンビネーションのお手本を見せてくれました。
鋭い蹴り、サンドバッグのゴツ鈍い音!カッコイイゼ!!
お手本4 お手本1



すっかりギャラリー化してるオレに、「次、鈴木さんどうぞ」との指導が。
先生の笑顔とは裏腹に、オレの体力は既に限界。。

「ゴメンなさいしようか・・」
挑戦とはいえ、ちょっと考えが甘すぎました。今までと勝手が違うキツさ。

でもオレ、逃げたくなかったんです。逃げたら何も変わらないし。

こんな感じで限界ギリギリで踏ん張ってると、、
シャイピンクの闘争心ってやつに、火が付いたんです。

(続く)
21:29 | - | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:29 | - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://shypink.jugem.jp/trackback/39
トラックバック